ヘッダー画像

今日はハム本の4日目。女性の目と唇の練習

2014年2月19日(水) 23時33分 | 人体のデッサン技法

ハム本4日目の画像

10〜11ページまでの2ページ。
最初は1日4ページを目標にしていたけど、結局2ページくらいに落ち着いている。
2ヶ月かかっちゃうな。

今日は、女性の目と唇に関する説明を読む。
挿し絵を概ね模写。

鏡で自分の顔を見ながら研究。
眉尻の部分は表情を変えてもほとんど動かない。
目の下ラインが口の筋肉の動きに連動して持ち上がる。

口は表情を表しやすいとのこと。
目は微妙に表情を表す。
私も似顔絵を描く時は、必ず口角を上げて描く。
可愛い女の子という漢字を出す時は、口角を丸めに描いてあひる口のようにする時もある。

練習中に娘に
「お父さんはいつも似てないのに、見て描いたら上手だね。」
と言われてイラっとする。
でも、その程度の実力なのだろう。
精進。精進。

人体のデッサン技法
人体のデッサン技法
posted with amazlet at 14.02.16
ジャック・ハム 島田 照代
嶋田出版
売り上げランキング: 1,607

ハム本3日目は拡大した目。その他の練習も少し変更。

ハム本で目の練習

▼ハム本の8〜9ページの目のパートを模写
くっきりとした二重まぶたで日本人のそれとは程遠い。
眉毛の流れを意識して描いたことはなかったので、勉強になった。
鏡で自分の目を見ながら学習することになった。

二重の場合、まつ毛が上に上がるけど、一重まぶたの場合は残念ながらまつ毛が上にあがりませんね。

実際にはこんなに大きく描くことも無いだろうし、私は普段 Illustrator で制作しているので、細かく毛の流れを描くこともありません。
今日もさらりと模写しておしまいとします。

▼イメージで描く訓練
雑誌を広げて描きたいポーズを探すのも大変なので、iPad でストックフォトサイトのアプリを使うことにした。
とりあえず 123RF というサイトのアプリが良さそうだったので、123RF から良さげなポーズを探してイメージで描く訓練。
ただ、縦にしても縦にならないのが残念なアプリ。

着地風のポーズ

ちょっと凝ったポーズだと、やはりイメージに残りにくい。
でも、少し背伸びするくらいが練習にはちょうど良いということは「才能を伸ばすシンプルな本」にも描いてあったので、頑張って凝ったポーズを描いていこうと思う。

才能を伸ばすシンプルな本
ダニエル・コイル
サンマーク出版
売り上げランキング: 4,782

iPad で絵の練習風景

iPad を絵の練習に使うのは良さそう
ストックフォトも練習で使うだけならお金も取られない。なのに、プロが撮影した写真で練習できる。
iPad スタンドを使えば、斜めに出来るので模写もしやすい。

サンワサプライ iPadスタンド(ホワイト) PDA-STN7W
サンワサプライ
売り上げランキング: 646
人体のデッサン技法
人体のデッサン技法
posted with amazlet at 14.02.16
ジャック・ハム 島田 照代
嶋田出版
売り上げランキング: 1,607

ハム本の二日目、今日も頭部を練習

2014年2月17日(月) 13時18分 | 人体のデッサン技法

ハム本での人体練習、二日目です。
この本のモデルは欧米人がベースとなっているので、二重まぶたが前提という感じです。
まぁ、日本人であってもテレビに出てるような方はほとんど二重ですね。
二重の方が魅力的だというのは、どうしようもない事実です。
一重の私がひがみながら練習しております。

ハム本で頭部のスケッチ練習

▼P6「鉛筆を寝かせて描く演習」
鉛筆を寝かせて描くことで、太さや濃さを自在に操れるようですね。
唇も目も二筆で書けるし、鼻は一筆でかける。
それでおおまかなスケッチを描きましょうということ。
でも、今どき鉛筆使わないしシャープペンで模写しました。
便利さの中で失われていくものもありますね。
しかし、髪型が古いのが気になります。

▼P7「眼の描き方の手順」
リアルな眼の描き方の手順です。
イラストではここまでリアルに描くことはないので、さらりと練習。

寄り掛かるチアガール

今日の写真イメージ模写。
映画のチアガール。

人体のデッサン技法
人体のデッサン技法
posted with amazlet at 14.02.16
ジャック・ハム 島田 照代
嶋田出版
売り上げランキング: 1,607

ジャックハム本「人体のデッサン技法」で練習を開始

2014年2月16日(日) 19時51分 | 人体のデッサン技法

ハム本での最初の顔の練習

ジャックハムの「人体のデッサン技法」という本で練習を始めます。
120ページなので、とっつきやすいですね。
1日4ページやれば1ヶ月で終わりますね。

良い絵の技法者は、励ましてくれる文が多いと思うのですが、この本も全力で励ましてくれてます。
絵を描き続けるのに重要なのは、メンタルタフネスですからね。
私もずっと若い時は、自分の絵が思っているより上手じゃなくて、何度も投げ出しました。
でも、描き続けていたらどうしたって上達する筈なんですよね。
このぽっきり折れやすいメンタルとどうにか折り合いをつけて続けていく力が、まず絵を描くうえでの土台だと思います。

今日は、最初の顔の部分。
今日はP1からP5までの5ページ分。
目の幅をひとつの単位として、顔をとらえると分かり易いとのこと。

コンパスを使ってやる演習だけど、コンパスがないのでフリーハンドで慎重に円を描いての挑戦。
ハムさんの絵が時代を感じさせる感じで、しかもバタ臭いので丸写しはしない感じで。

正面顔は仕事で描きまくっていますので、顔や頭部のあたりはあっさりと行きたいと思っています。

セクシーなダンスをする女性

最近は、こんな感じの練習をしています。
まず、対象となる写真をタイマーで計って1分間真剣に眺めます。
そんで、写真を伏せて思い出しながら描きます。
描き終わったら、写真を見ながら赤ペンで答え合わせ。
最後に写真を見ながら描きます。

できるだけ資料を見ないで描けるようになるための訓練として考えてみたのですが、今のところいい感じです。

人体のデッサン技法
人体のデッサン技法
posted with amazlet at 14.02.16
ジャック・ハム 島田 照代
嶋田出版
売り上げランキング: 1,607
▲ページの先頭へ戻る