Apple Wireless Keyboard

アップルのワイヤレスキーボードを買いました。
今まではアップルの有線キーボードを使っていたのですが、
基本ワイヤレス好きなため、とうとう買ってしまいました。
USではなくJIS(日本語)の方を買いました。

このキーボードはテンキーがなく、そのため横幅が短くなっています。
おかげで、ペンタブレットのすぐ横に置けて自然な姿勢で操作でき、肩が凝りにくくなりました。

ただ、たまにBluetoothの接続が切れることがあるので、少しイラっとします。
色々と電子機器を置きすぎなのかもしれません。

ワイヤレスキーボードだと、iPadやiPhoneに接続できるのも魅力です。
ケーブルがないので、iPadと一緒に外へ持ち出すことができます
今までの有線キーボードと比べて、このワイヤレスキーボードはとても軽いことに驚きました。
この軽さなら、気軽に外へ持ち運べます。

キーボード上部の右上が電源。左上が電池入れになっています。
単三電池が2本必要です。電池は付属していました。

キータッチは浅く、ノートパソコンのようなキーボードになりますが、慣れてくるとこちらの方が早く感じてきます。

マウスをワイヤレスマウスにした時は、カーソルの動きが遅く使い物にならなかったですが、キーボードではそのようなことがないのでとても良いです。
もう少し余裕があれば、ペンタブレットもワイヤレスにして徹底的にワイヤレス化したいところなのですが……。

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/A
Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/A

Wacom Intuos4 Wireless PTK-540WL/K0
Wacom Intuos4 Wireless PTK-540WL/K0

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。