似顔絵18のテクニック

似顔絵18のテクニック―ワンポイントで楽しむ

著者:
小河原智子
ページ数:
111ページ
出版社:
日貿出版社
価格:
¥ 2,100
サイズ:
25.4 x 18.6 x 1.2 cm
当サイトの評価:
★3つ


どんな本?

TVチャンピオンの似顔絵職人選手権や、全米似顔絵コンテストでチャンピオンに輝いた著者による似顔絵の描き方の本。
著者は読売新聞の似顔絵を描いている方で、『星の子プロダクション』に所属する似顔絵アーティストです。
豊富な実例と、わかりやすい解説で似顔絵のコツを教えてくれます。
著者が使っている画材の解説もあり、最後のほうにはパソコン(Painterとタブレット)を使った制作方法の簡単な解説があります。
最初の11ページは著者が制作した有名人の似顔絵イラストが掲載されています。

レビュー

極端なデフォルメで、あくの強い似顔絵の王道といった感じのタッチです。
一般の方の顔写真と、下絵からペン入れ、着色までの流れが全てカラーで載っていて、わかりやすいです。
「自分にも描けるかも。」という気分にさせてくれます。
ただ、実例に出てくる人達は、かなり個性的な顔立ちをしているので、実際にこの本の通りうまくいくとは限らないと思います。
『単純化する』『誇張する』という似顔絵の基本を豊富なサンプルで、くりかえし解説しています。
似顔絵の実践的な技法書は少ないので、貴重な一冊ではないでしょうか。
この本で似顔絵を覚えて、ウェルカムボードや名刺を作れたら楽しいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。