ガールズメガネ

ガールズメガネ

著者:
西村 智晴
ページ数:
157ページ
出版社:
太田出版
価格:
¥ 1,365
サイズ:
22 x 15.7 x 1.8 cm
当サイトの評価:
★3つ


どんな本?

メガネの似合う10代〜20代の素人の女の子が掲載された、一冊まるごとメガネで構成された本です。
見開き2ページに1人が載っています。
右ページに全身写真、左ページに上半身の写真が載っています。
すべて街で撮影されたスナップです。
巻末に作家・桜坂洋の書き下ろしメガネ女子小説『サーティースリー・マイナスマイナス・ドットドット』と、女の子のプロフィールが載っています。

レビュー

可愛い女の子が多いです。
寒い時期に撮影されたようで、コートやダウンを着込んでマフラーをしている写真ばかりです。
また、みんな直立して正面を向いたアングルで統一されているので、人物の模写資料に向いているとは言えません。
でも、メガネ女子を描きたいメガネフェチには良いと思います。
メガネをかけた人物を模写する場合、メガネに気をとられると上手く模写できません。
先に顔を描いた後に、メガネをつけると簡単に描けるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。