えんぴつ1本ではじめる イラスト手習い帖

えんぴつ1本ではじめる イラスト手習い帖

著者:
兎本 幸子
(著者サイト)
ページ数:
112ページ
出版社:
MdN
価格:
¥ 1,260
サイズ:
20.8 x 14.8 x 1.2 cm
当サイトの評価:
★2つ


どんな本?

イラストの描き方が全然わからない人向けの本です。
イラストを描くための考え方を勉強した後に、「TRY」ページで実際にイラストを描いてみましょうという本。
最後のページに著者による「TRY」ページのお手本が載っています。

レビュー

著者のイラストはかわいらしくデフォルメされていて、素敵なイラストです。
ものすごくゆるいイラストで基礎技法を説明するのですが、この絵で説明されても分かりにくい感じがします。
このタイプのイラストが市場で需要があるのは理解できますが、この著者の絵をマネしても何も身に付かないと思います。
すごくゆるいイラストですが、いきなり遠近法の説明になったりと難易度がちぐはぐです。
『世界の建物』や『素敵な文様』などのおまけページが面白いですが、本のテーマとずれている気もします。
絵を難しく考えすぎる人や、小学校から絵を描いてない人に良いかもしれません。
ただ、この本を見てこんな簡単なんだと思って開き直るのも考えものです。
著者は美大を出てる方です。
デッサンがきちんと出来る上で、あえて思いっきりデフォルメしてます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。